結婚式で盛り上がる演出

結婚式の演出

一生の一度の結婚式なので、素敵な思い出になるようにこだわりを持つ人がいるでしょう。

盛り上がる演出は、シーンごとに区別され、それぞれ特徴があります。

では、どんな特徴があるのか、シーン毎にまとめてみました。

 

ウェルカムスペースでの演出

結婚式

まず、ゲストが初めて結婚式会場に足を踏み入れるウエルカムスペースは、これからはじまる式を多いに盛り上げるために一工夫される方が多いです。

例えば、新郎新婦の馴れ初めがわかる写真や前撮りなどのウエディングフォトを飾る方もいます。

2人らしい華やかなデコレーションや写真などを演出すれば、その演出だけでもゲストを微笑ましくさせてくれることでしょう。

また、ゲストが一緒に楽しめる方法としてフォトブースを設置する方もいます。

待ち時間などにゲストに楽しんでもらいながら、その場で写真を撮影し現像したものに2人へのメッセージを記入することもできます。

後にその会場で写真が飾られることも多く、ゲストと一緒にその空間を作り上げることができるのが魅力の一つです。

挙式のプログラムの演出として、2人のオリジナリティを加えた夫婦の誓いの言葉が人気となっています。

 

人前式での演出

結婚式イメージ

人前式がトレンドとなっているため、その流行に伴い夫婦としてこれから歩んでいく2人なりの言葉で宣誓するのが特徴です。

時には神父ではなく、友人が2人の結婚を証明する役を務めたり、結婚証明書も形式にとらわれず自由に2人で作成したりもします。

証明書にゲスト全員の署名を頂くこともあり、これは新郎新婦だけではなくゲスト全員の思い出に残るでしょう。

 

挙式後の演出

結婚式

挙式後もフラワーシャワーだけではなく、リボンやシャボン玉、バルーンなど用いられています。

挙式と披露宴の間に写真撮影をすることもあり、この撮影方法もビルの上から撮影したり逆にビルの下から撮影したりと、結婚式を盛り上げる撮影方法を取り入れております。

披露宴の演出でも、盛り上げる方法は多種多様です。

ゲストテーブルにおいてある席札一人一人に、2人からのメッセージが記載されていたりすることもあり、これはゲストにとっても思い出の品として喜ばれるでしょう。

 

参加型の演出

結婚式

また、新郎新婦を喜ばせるための余興は、最近はゲストだけではなく新郎新婦やゲスト全員が参加する参加型のものもあり、この方法はとても盛り上がるものとなっています。

例えば、近年トレンドとなっているフラッシュモブダンス。

フラッシュモブダンスは、その派手さも特徴的ですが、何よりも新郎新婦はもちろん、他の参加者も一緒になって盛り上がることができるので、余興としてはかなりおすすめ。

ただ、業者に頼んでしまうと余計にお金が発生してしまうので、身内だけでダンスをするのもアリですね。

大事なのはダンスのクオリティではなく、どれだけ盛り上がるかということなので。

 

料理の演出

 

ステーキ

披露宴といえば、ゲストが結婚式の楽しみの1つとして料理が挙げられると思いますが、その料理もオープンキッチンを使用する方法が注目を浴びています。

目の前で料理をしてもらえるのでもちろん迫力もありますが、何よりその出来立ての料理を美味しいうちにゲストに食べてもらえることが魅力的なのです。

まだ子供から大人まで人気があるデザートビュッフェも、人気のイベントとなっています。

デザートは美味しく食べることができるだけでなく、その華やかでカラフルな見た目が会場を盛り上げることも可能なのです。

このように、結婚式は新郎新婦の華やかな門出のお祝いであるとともに、ゲストと一緒に盛り上げる演出や一緒に作り出す空間が最近のトレンドとなっているのです。

 

まとめ

 

結婚式結婚式の演出は多種多様で、こだわってしまうと色々な所に時間を使ってしまいますが、とは言え、一生に一度の結婚式です。

新郎新婦が主役であることは間違いないので、自分たちが満足できるように精一杯こだわってみましょう。

 

ただし、他の参加者がいることも忘れなく!

自分たちが主役であることは当然ですが、他の参加者がいることにより、結婚式が成立しているという前提があります。

他の参加者の方々も一緒に盛り上がれるような企画をし、みんなが楽しくなるような結婚式が理想ですね。

関連記事:結婚式のペーパーアイテムは通販を利用