プレゼントすると喜ばれやすい77歳女性向けの品物とは

喜寿

これから77歳の喜寿を迎える女性のお祝いにプレゼントを計画することもあるでしょう。

選び方には迷ってしまいがちですが、そんな時にはどんな物が選ばれているのかを参考にしてみるのがおすすめです。

では、どんな贈り物が多くの人に選ばれているのでしょうか。定番のモノからおすすめのモノまでご紹介します。

 

花・プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

 

よく選ばれている物としては、お花が定番の人気を誇っています。

喜寿に限らず女性向けのプレゼントとして選ばれやすく、お花ならではの美しさでお祝いをすることができます。

お花と言えば生花の人気が高いですが、昨今ではプリザーブドフラワーを贈るケースも増えているようです。

 

プリザーブドフラワーは特殊に加工された花のことで、生花のような美しさを感じられながら、長持ちさせることができるために長く楽しめます。

しかも手入れする必要もないため、時間があまりない方、手入れが苦手な方におすすめしたいプレゼントの一つ。

寿命が長いことで、生花と違いすぐに枯れて老いを連想させてしまう心配もありません。これからもまだまだ元気で過ごして欲しいという想いも伝えやすいでしょう。

 

また、プリザーブドフラワーはカラーバリエーションも豊富なため、喜寿のテーマカラーである紫色の花を選ぶ際も多くの選択肢から選ぶことができます。

楽しみながら選ぶことできるのもおすすめのポイントです。

関連記事:70歳のお祝いのプレゼントに贈って良い花と悪い花

 

茶碗も定番

 

雑穀ご飯

普段から使ってもらいやすいお茶碗も人気があります。

特別感としては小さく感じられやすいかもしれませんが、日常的に使える物の方が案外喜んでもらえることもあるようです。

もう少し特別な贈り物にしたい場合は高級茶碗を選択肢に入れてみるのも良いでしょう。

 

例えば繊細な彫りが入れられている高級茶碗などですと、見た目に美しさもあって目で見て楽しめます。

毎日のご飯の質も違ったものに感じてもらいやすく、お茶碗とは言え上級なプレゼントにすることができるのです。

もちろん、普通の茶碗でも喜んでもらえると思うので、自分の予算、お財布事情と相談してみてください!

 

メッセージギフト

メッセージギフト

 

メッセージギフトも注目を集めています。

これは感謝の気持ちやお祝いのメッセージなどを色紙にアートテイストで描いてもらえるというものであり、気持ちを伝えながらデザインも楽しんでもらえるというものです。

純粋にメッセージだけを描く物がベーシックですが、他にもセット物で提供されている物もあります。

例えば人気のプリザーブドフラワーのケースにメッセージを合わせたり、あるいは置時計や写真立てにメッセージを刻み実用的な面も備えながら楽しんでもらえたりと、幅のある内容となっています。

せっかくのお祝いの日、特別なプレゼントにも最適ですから喜寿のお祝いに選んでみるのも良いでしょう。

 

靴下・帽子

 

靴下

上質な帽子やソックスなども女性に喜ばれやすいです。

喜寿と言えども女性ですから髪のことが気になっていることもあります。

外出する時にも帽子を被って出掛ける人も少なくないですが、そうした傾向もあって帽子があると便利に使ってもらえます。

ソックスに関しても普段使いをする上、上質な物もありますから特別な使い心地を堪能してもらえるでしょう。

それに洋服なら自分の趣味に合わないものは中々着れないかもしれませんが、ソックスならばもし趣味に合わなくても他人からはあまり見られない所なので、日常的に使ってもらえることでしょう。

 

フォトブックもおすすめ

フォトブック

 

自分の親や義理の親が喜寿を迎える場合なら、孫の写真を詰め込んだフォトブック、フォトフレームやメッセージカードなども嬉しいという声が多いようです。

孫の存在は特別に感じられていることが多く、元気な姿を写真で見られたりお祝いのメッセージを書いてくれたりすると感激されやすいです。

他の物では代わりがきかない唯一無二のプレゼントですので候補に入れたいひとつと言えます。

無論その他のプレゼントとセットで贈るのも良いですし、複数の喜びで嬉しさも倍増しやすいでしょう。

 

参考記事→貰って嬉しい喜寿のプレゼント(女性編)

 

旅行や食事会も人気!

旅行

 

また、モノとしてのプレゼント以外では、一緒に旅行や食事会に行くことも体験型のプレゼントとしておすすめです。

お祝いされる方で欲しい物があまりない方や旅行好きの方もいることでしょう。

そういう方向けに旅行を企画すると、確実に喜んでもらえるはずです。

 

久しぶりに訪れようと思った所、行ってみたかったけどずっと行けていなかった所、どこでも構いません。

相手が大いに喜んでくれそうな場所を選んでみてください。

 

お祝いされる方にとっても、この旅行を機に、ゆっくりと自分の人生を思い出す時間にもなり、有意義な時間を送るはず。

しかも、家族や仲の良い人であれば尚更、楽しくないはずがありません。

せっかくのお祝いの日、大いに楽しめる場所を企画しましょう!

関連記事:父と母の88歳のお祝いに思い出に残る旅行をプレゼント

 

まとめ

プレゼント

様々なプレゼントを紹介してきましたが、結局、お祝いされる方が喜んでもらえればどのプレゼントでも良いと思っています。

とはいえ、どうすれば喜んでもらえるのか分からないという方もいることでしょう。

 

その解決策としては、いかに普段からコミュニケーションを密に図れるか、そして相手のことを思いやりながら接することができるか、これを意識すべきだと思っています。

当たり前のことですが、近しい存在の方だからこそつい忘れてしまいがちであることも事実。

それを頭の片隅に置いといて、まずは相手の好きな物、欲しい物、趣味などを聞いてみましょう。

関連記事:貰って嬉しい還暦のプレゼント(女性編)