日本ビール・レッドストライプ

ジャマイカ

日本ビールは、世界各国で販売されている面白いビールを発見し、日本で販売することをミッションとしています。

そのなかで注目なのが、中米のジャマイカで人気のレッドストライプです。

ジャマイカと言えば、陽気なリズムが魅力のレゲエ、優雅な香りと調和の取れた甘みを感じられるブルーマウンテンコーヒー。

そしてもう一つが、このレッドストライプなのです。

ビアハンターとして知られているイギリス人評論家であった故マイケル・ジャクソン曰く

「喉の渇きを癒やすジャマイカのレッドストライプ」

と呼んだことでも知られており、飲みやすい風味で知られています。

ジャマイカは1年を通じて温暖な気候をしており、真夏となると中米の国らしく猛暑になります。

そんな気候に適した控えめな香り、苦味も抑えており、スッキリとした飲みやすい風味のビールです。

そのため凡庸で味気ないと感じられるかもしれませんが、それこそが最大の魅力となっています。

ピザ

なんといっても肉料理やピザやパスタなど、あらゆるメニューの引き立て役になってくれるので、色々な料理に合わせられます。

レッドストライプは、アルコール度数が4.7度ほどと高くないことやほのかな苦味、爽やかさな酸味、スッキリした後味をしていて、軽めでクセがないのもその理由です。

もちろん冷やすと美味しく飲めますし、ビールが苦手な方でも美味しく飲めるため、注目されています。

ちなみにジャマイカの人々は、常温で飲む人も多くなっており、とってもワイルドですよね。

パッケージにも注目しましょう。丸っこく、ゴロンとしたオーソドックスなガラス瓶容器を採用しています。

ホワイトラベルにレッドカラーで「Red Stripe」をプリントしたレトロなデザインが魅力となっており、どんな場面でも絵になるスタイルです。

日本ビールが販売しているレッドストライプは1本あたりの容量が330ml、1本あたり450円前後になっています。

量の割には高いと思われるかもしれませんが、ジャマイカから輸入しているため輸送量などが含まれていることが理由になっています。

ビール

また一般的なビールのように黄金色をしているのでグラスに注いで飲んでも様になります。

またビンに直接口をつけてワイルドに飲むとクールなので、アウトドアやキャンプなどでアルコールを楽しみたい方におすすめできます。

ジャマイカ料理に合わせられることが大きな特徴となっています。

しかし実はケーキなどの甘いもの似合わせても美味しくいただけるビールでもあります。

例えば、ジャマイカの名物郷土菓子ジャマイカンポテトプリンなどにも合わせられます。

さつまいもやラム酒、ココナッツなどを使ったお菓子ですが、ほんのりとした甘さが口の中に広がり、さつまいもらしいホクホクした食感で知られています。

もちろん日本で販売されているスイーツやホットケーキ、お菓子類やチョコレートなどに合わせて飲むと贅沢な気分で楽しめるので、関心のある方におおすすめします。