貰って嬉しい還暦のプレゼント(女性編)

還暦は大変おめでたいことであり、身近な人やお世話になった人が迎えた際には、プレゼントを贈ることになるのではないでしょうか。

その際には、何を贈れば喜んでもらえる中で悩むのは当然のことです。特に女性へのプレゼントとなれば、気をつけておかなくてはならない点も多くなります。

一昔前は、還暦となればかなり高齢者というイメージがありましたが、近年の人はかなり若々しく、とても年齢には見えないという人も多くなりました。

そういった人に、老人扱いするようなものを贈ると失礼に当たってしまうこともあるので、気をつけなくてはなりません。

六十歳の節目を迎えるということもあり、日頃誕生日などにお祝いをしている人でも、より特別なものを贈るべきといえます。

定番は赤いちゃんちゃんことなっていたのは昔のことであり、最近は嫌がる女性が増えています。そのことからちゃんちゃんこ以外のものが主流となっています。

人それぞれ貰って嬉しいものには違いはありますが、ブランドのバッグは喜ばれるアイテムとなっています。もちろん財布も人気となっています。

デザインや値段など、かなりの幅があるので悩むという人も多いですが、特別なお祝いということもあり、普段自分ではなかなか購入すること後できないブランドのアイテムは喜んでもらえます。

それ以外に、アクセサリーも貰って嬉しいと感じる女性が大半です。

女性はいくつになっても光り物が好きという人が大半であり、アクセサリーを貰うことにより女性としての輝きも忘れることがなく、喜んで貰うことができます。

贈り物の定番といえば、やはり花ですが生花は枯れてしまうので、贈る際にはブリザーブドフラワーにすると長持ちするので喜んでもらえる傾向にあります。

もちろん特別な誕生日のお祝いということもあり、花だけでは寂しいと感じる人も多いので、花はプラスアルファとして考えておくようにするべきです。

中には記念に残る贈り物が良いという人もいます。その場合には、プロに書いて貰った似顔絵に手紙を添えて贈ったり、家族写真を撮りにいくというのも一つの手段です。

普段はできないような、ヘアメイクをしてもらいウエディングドレスを着せてあげて写真を撮りにいくというのも喜んでもらえます。

日頃できない体験は、いくつになっても嬉しいことは確かです。エステサロンや旅行をプレゼントにするというのも、形には残りませんが思い出として残るので喜ぶ人が多いです。

年齢を重ね、好きなものは自分で購入することができるので欲しいアイテムは思い浮かばないという人も少なくはありません。

その場合には、ギフトとして体験型のものをプレゼントすると喜んでもらえます。何よりも大切なのは、贈るものではなく気持ちのこもったプレゼントを贈るということになります。

メッセージカードや手紙を添えておくだけでも気持ちは伝えることができ、相手が欲しいものは何かを考え真剣に選ぶことか大切です。

 

還暦祝いに人気の花について→還暦祝いにはどのような花を贈れば良い?ふさわしい花や贈るタイミングについて